shanbra契約画家作品令和元年記念切手に採用

現代墨芸術の会会長、ギャラリーshanbara契約日本画家、絹本水墨画家吉東人の作品「酒賛」が令和元年記念切手に採用された。

吉井東人氏と平山郁夫氏など日本画家の万葉集作品は奈良県立万葉集記念館に展示、収蔵された。吉井氏の大伴旅人を題材にした「酒賛」が高く評価され、他の日本画家を出し抜き、令和元年記念切手に採用された。

 

おめでとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です