Shanbaraオーナー大連上海台北を訪問

先月shanbaraオーナー肖金徳はギャラリーパートナーシップ仙石庭園園主山名征三先生と共に大連上海台北を訪問した。

大連では大連市政府文化観光委員会副主任を表敬訪問、仙石庭園と大連の金石公園とのタイアップを通じて大連と広島との文化交流を深めたいことを提案、大連市政府も積極的に日本地方都市との交流を推進したいと前向きの姿勢を見せた。

上海ではマスコミ観光業展示業務の実務関係者と会談。上海発のインバンド事業について話し合った。

台北では美術交流団体の責任者と会談。現代墨芸術の会会長吉井東人の絹本水墨を紹介、日本絹本水墨振興について話し合った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です