唐三彩と仏教文物ー栗虚庵収蔵展開催

唐三彩と仏教芸術-栗虚庵収蔵展開催。昨年につづき、黄檗研究者、歴史小説家高田祥平さんが収蔵する貴重な盛唐時代の美術を展示。期間2018年10月5日から一ヶ月間。ポストものは芸術家保科豊巳教授の作品も同時展示。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です