人民日報田泓日本支局長、SHANBARAを訪問

00000048

 10月20日夕方、人民日報の田泓(でん・ほん)日本支局長が東京文京区根津のギャラリーSHANBARAを訪問した。ギャラリーSHANBARAの肖金德オーナーは田泓支局長に、日本の展覧会の現状や東京の古い街並みが残る文化、そして水墨画について説明。日中の水墨画家による展示会の計画なども話した。田泓支局長は、ギャラリーSHANBARAの芸術活動を評価し、水墨画を通しての日中芸術の交流や水墨画の国際化の重要性に理解を示した。

00000053

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です