高級温泉入浴剤 島根の宝湯ー美又の華湯ー来月発売

至高の肌再生の湯 島根美又温泉の謎が解明される。

山口東京理科大共通教育センター講師浅野比氏(研究分野大気、水環境分析)が

学術調査から美又温泉の謎を科学的に解明した。

美又温泉の肌再生のメカニズムを次のように分析した。

①荒れた肌(古い角質)は美又温泉の高いアルカリ性によって除去される。

②また、豊富なメタケイ酸は高いアルカリ性によって活性化される。

③活性化されたメタケイ酸が新しい角質を再生し、保湿を促進する。

美又温泉のPH値は9,9、メタケイ酸81,9ppm。総合的に日本三大美人の湯、日本三大美肌の湯を上回っている。江戸時代に発見された湯治湯ー美又温泉ーが大型に開発されず、数軒の旅館で源泉と自然を維持した。神の国-島根の宝湯ーとして再評価される。

日本のおもてなしとして

弊社と美又温泉国民保養センターが共同開発した島根の宝湯ー美又の華湯ーは美又温泉の泉質成分表に基づき、温泉の素専門会社に依頼。1年間試行錯誤し、完成したのは本湯に近い高級入浴剤。PH値が高いこと、メタケイ酸を最大限に使用したことで美肌再生効果が抜群。知らざる隠れ家の湯、美又の神秘を貴方に♨

2月中旬日本発売開始 定価: 2000円(10袋入り)(税込み)

予約受付中

こちらからお申込みください。

美又の華湯購入ページ – Gallery SHANBARA

tel/fax:03-5832-9897

都内50代主婦サンプル使用後の感想

この前はバスソルトをありがとう!
みんな気に入って、連夜使わせてもらいました。
香りが強すぎず、やさしい香りがふんわり広がっていい感じ。
色も濁り方が濃すぎず、良かったな。(中には、どぎつい色の温泉の素もあるよね…表情冷や汗)
それにお風呂上がり、いつもより湯冷めしない気がしたよ。(気温の高い日だったからかもしれないけど)
残り湯も、問題なく洗濯に使えました。
値段にもよるけど、また使いたいと思うバスソルトでした〜!!
(特に冬にね。表情ウィンク)

中国美術最大手サイト雅昌芸術がギャラリーSHANBARAのイベントを紹介。

5000万読者を擁する中国美術サイト雅昌美術が開催中の日中印象、中国水墨画二人展を取り上げた。

中国現代水墨家衛理氏が日本写生した作品と中国著名画家巴秋氏が中国田園風景を描く作品を展示中。

場所;上野新星ビル地下1階ギャラリーSHANBARA

 

https://news.artron.net/20210105/n1090082.html

牛を思うー中国著名画家王春元牛を描く。

王春元 中国著名画家、1937年河北省生まれ、天津美術学院卒業、河北工芸美術学校学長、河北大学工芸美術学院院長を歴任、中国美術家協会会員。

王氏は天津美術学院のとき、政治発言したため、右派と決められ、25間農村下放生活を余儀なくされた。下放された農村で牛とともに暮らしたことで、牛の粘り強さに感銘を覚えた。復帰後、時間があれば、田園生活を代表する牛を描き続けた。

牛は中国農村と農民の象徴、苦労が伴うが、穏やかの田園生活は心の平静をもたらすと王が話す。

ギャラリーSHANBARAは日中映像放送機構、東南網と共同運営へ

今月23日からギャラリーshanbaraは株式会社日中映像放送機構、中国東南網日本社と共同運営することになりました。日中水墨芸術品展示販売、美術品金庫、美術品オークションなどの業務を行います。
日中映像放送機構社長黄汇傑、株式会社SHANBARA社長肖金徳(中)東南網日本支社社長原田優美、後は巴秋氏の作品
初展示は日本中国現風景展 中国著名画家巴秋氏が古き良き中国の農村の生き生きした生活を描いた作品と岩石を描く名手衛理氏が愛知県豊橋湯谷温泉の川、谷、巨木など神秘的な世界を描いた作品を展示販売します。
 衛理氏作品前に写真撮影する参観者
ギャラリー新住所:東京都台東区台東4−7-6新星ビル地下一階
上野新星ビル