東京五輪MPCで新華社取材を受ける

昨日ゲストとしてビッグサイトにある東京五輪MPCに入り、新華社のインタビューをうけた。

また日本の高級温泉入浴剤を中国取材記者に贈呈した。

今回バブル方式で海外マスコミの行動を厳しく制限し、2週間以内に宿舎、会場、MPC以外の移動は原則的に制限されており、ホテル内での飲酒も制限されている。

中国ではホテルでお風呂にはいる習慣がないため、入浴剤使用の習慣もない。日本のホテルに浴槽がついているので、衛生面においても、安心して入浴できる。

今回中国新華社人民日報広東テレビの女性記者に日本一美肌入浴剤を使用してもらい、お風呂でゆっくりと疲れをとってもらい、美又の華湯温泉入浴剤の良さをアピールした。

MPC
新華社スポーツ部部長許基仁
中国著名カメラマン蘭紅光さん中国首脳専属カメラマン

川瀬伊人展開催

ニューヨークで活躍している日本画家川瀬伊人氏が、現代墨芸術に挑戦。

日本画で習得した繊細な技法を生かし、川瀬氏が独自の墨を表現する技法で新しい墨芸術品を7点完成。

10号サイズのこの墨作品を完成させるには十日間もかかる。川瀬氏は今回の個展のテーマを「気の積層」と決めた。

コロナ禍で芸術家たちに大きな衝撃を与えた。川瀬氏もこのコロナ禍がきっかけで、自分の芸術の原点に戻り、

「気の積層」に取り掛かった。「作品の前に立つ観客が思わず、瞑想したくなるような作品にしたい」と川瀬氏が

語る。

先日 川瀬氏が中国東南網の単独インタビューを受けた。川瀬氏の新墨芸術は中国水墨芸術界に新しい風を吹き込むだろう。

以下;単独インタビュー記事

http://jp.fjsen.com/2021-07/07/content_30779290.htm

五輪期間中弊社の専任講師が中国マスコミの単独取材をうける。

来週から海外五輪取材マスコミ関係者がぞくぞくと来日する。コロナの影響で東京五輪取材は厳しく制限される。海外のマスコミは場内から出ることができないため、街の風景、一般市民へのインタビューはできない。

それにしても日本の文化に対する関心が高まるなかで、取材に来られる記者も本当に日本を伝えたい。

弊社は長年スポーツ取材コーディネーターをしてきた。今回中国国営通信社と全国紙の依頼をうけ、弊社の選任講師の取材をアレンジした。

一人はデーター分析の権威、日本トップクラストレーナー。もう一人はスポーツ漫画原作者。

スポーツ漫画原作取材のきっかけは、中国青年報の若い記者が弊社主催したスポーツ漫画実録展の新華社と人民日報の記事を読んで、スポーツ漫画に興味を持たれ、新華社を通じて取材を申し込んだ。中国青年報の記者は自分が日本の漫画を見て育てた世代ですので是非取材して同世代に日本のスポーツ漫画を伝えたと話した。

もう一人はデータ分析の権威について、弊社は新華社通信に推薦、新華社スポーツ次長が興味を持たれ、五輪期間中取材する予定。直接対面して取材活動できないため、弊社は取材代行をして、新華社に送信することになる。

続報;弊社の美又の華湯はエイトスターダイヤモンドの中庸測定をうけ、すべての数値はちょうど50となった。エイトスターダイヤモンドが推薦美容品リストに載ることになった。

また、エイトスターダイヤモンド社長インタビュー中国語記事は弊社中国語ページに掲載された。

田村社長と通訳家黒田栄さん
エイトスターダイヤモンド推薦中庸商品
エイトスターダイヤモンド検査指標すべて50に達した美又の華湯

美又の華湯ポスター完成

美又の華湯高級入浴剤宣伝用ポスターが完成。都内の協力会社を募集。

美又の華湯ポスター協力会社は

1,株式会社M&S。安藤美姫さん愛用する金箔源クリームを開発した会社。

M&S株式会社

〒103-0003 東京都中央区日本橋横山町6-4

TEL:03-5643-6505

FAX:03-5643-6750

2,中国伝統整体 住所;越谷市南越谷1-19-8ー403室

3,中華美食府 東京都北区田端1-15-8 田端徒歩5分。

中国の高級ホテルで修行した料理長蔡氏が手ごろな価格で高級ホテルしか味わうことできない料理を提供。

おすすめメニューは

 四川水煮魚、麻辣干鍋豆腐、干焼大蝦、醤大骨、胡辣白菜、前菜の凉拌海蜇头。

店の電話番号;03-3824-3445

4,田中真珠(東京銀座)(阿古や真珠卸売)

5,株式会社トータルヘルスプロデュース、ブリッジスマイル

6,パンダワイン(文京区本駒込)中国寧夏ワイン輸入

北京大手温泉ホテルは「美又の華湯」を導入

北京大手温泉ホテルのスパが弊社の美又温泉入浴剤を導入

弊社が企画し、販売している美又温泉高級入浴剤「美又の華湯」が中国の高級温泉ホテルのスパが導入することに決まった。この高級温泉ホテルグループは全国に100都市にホテルを経営し、それぞれのホテルに高級スパが展開されている。

コロナの影響で来日して温泉に入浴でできない状況が続くなか、弊社が日本一美肌温泉美又温泉国民保養センターが共同で「美又の華湯」を開発した。

今回導入するスパは上海に本社を置くスパ経営管理会社。このスパ管理会社社長譚氏は中国の高級ホテルのスパで日本の高級温泉を体感でき、日本式いいサービスを提供したいと話した。

弊社の温泉関連商品温泉化粧水も近いうちに発売する予定。

中国では年間10億人も温泉を利用している。コロナの影響で海外の温泉に行けず、中国国内の温泉に集中される。温泉産業も盛んで地方経済振興を牽引する役割を果たしている。

注:都内49歳主婦、「美又の華湯」使用後感想:49歳の自然体。食生活とお風呂ケアでイボもなし、聞き手の右もまあまあ。左手も綺麗。