ギャラリーSHANBAR国際フォーラム会場として活用。

2021年12月6日 ギャラリーshanbaraが中国東南網お茶国際フォーラム東京会場として活用。西武学院統括学長近藤陽一先生がゲスト出演、日中茶文化について話した。近藤先生はお茶と精進料理も研究されている。このフォーラム中継の観客数は中国国内1700万人。動画再生も300万回を超えた。
画家川瀬伊人の作品<気の積層>と唐の時代の仏像が展示中。要予約。

http://jp.fjsen.com/wap/2021-12/06/content_30909271.html?page=pad

川瀬伊人作品「ゆきあいの空244CM*34CM」 
川瀬伊人敦煌スケッチ展示販売中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です