北京大手温泉ホテルは「美又の華湯」を導入

北京大手温泉ホテルのスパが弊社の美又温泉入浴剤を導入

弊社が企画し、販売している美又温泉高級入浴剤「美又の華湯」が中国の高級温泉ホテルのスパが導入することに決まった。この高級温泉ホテルグループは全国に100都市にホテルを経営し、それぞれのホテルに高級スパが展開されている。

コロナの影響で来日して温泉に入浴でできない状況が続くなか、弊社が日本一美肌温泉美又温泉国民保養センターが共同で「美又の華湯」を開発した。

今回導入するスパは上海に本社を置くスパ経営管理会社。このスパ管理会社社長譚氏は中国の高級ホテルのスパで日本の高級温泉を体感でき、日本式いいサービスを提供したいと話した。

弊社の温泉関連商品温泉化粧水も近いうちに発売する予定。

中国では年間10億人も温泉を利用している。コロナの影響で海外の温泉に行けず、中国国内の温泉に集中される。温泉産業も盛んで地方経済振興を牽引する役割を果たしている。

注:都内49歳主婦、「美又の華湯」使用後感想:49歳の自然体。食生活とお風呂ケアでイボもなし、聞き手の右もまあまあ。左手も綺麗。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です