門脇正法実録漫画展 新華社スポーツ報道アクセス100万突破

ギャラリーSHANBARAで開催中の門脇正法スポーツ実録漫画展は新華社スポーツに取り上げれ、11月28日アクセス数は100万を突破した。人民日報にも今回の原作展を取り上げられ、反響を呼んだ。

中国のスポーツは国威高揚に利用された経緯もあった。近年国民健康運動へシフトし始めた。が、大衆スポーツをどのように育てるか多くのスポーツ関係者が葛藤し、日本のスポーツ文化に関心を示し始めた。

2010年弊社企画した広東衛星放送飛躍アジア日本行シリーズは日本の少年サッカーママさんバレーなどを取り上げ、中国全土放送された。その独特な視点で作った番組は高く評価され、2010年度中国放送学会一等賞受賞された。

今回スポーツ漫画原作者門脇正法氏のスポーツと漫画展は中国の新華社、人民日報で大きく取り上げられ、中国のほとんどのネットサイトも転載された。日本スポーツ漫画文化も中国のスポーツ文化に刺激を与えそうだ。

新華社記事

https://xhpfmapi.zhongguowangshi.com/vh512/share/9564008?channel=weixin

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です