中国日報東京支局長ギャラリーSHANBARA訪問

img_5944
11月6日 午後中国国家英字日報 チャイナディリー東京支局長蔡虹女史は文京区根津にあるギャラリーSHANBARAを訪問した。
蔡氏は展示中の保科豊巳墨芸術作品を参観し、保科豊巳作品について熱心に質問した。ギャラリーSHANBARAオーナー肖金徳は蔡支局長に保科豊巳作品の禅と場の芸術を説明、人本位の芸術の重要性と日中芸術家交流発信の重要性を改めて強調した。
蔡氏は中日間にこのような芸術交流発信の場を建設することが非常に有意義なことで、ギャラリーSHANBARAのさらなる発展を願うと語った。
見学後、ギャラリーSHANBARAオーナー肖金徳が蔡氏に谷根千にあるユニークなギャラリーも案内した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です